園芸

雑草のない庭は見ていて爽快|草取りで保たれる庭にご満悦

芝を生かしたガーデニング

植物に水を与える

きれいな芝張りをしているお庭はとても素敵に見えます。びっしりと芝張りされた広いお庭にかわいいワンちゃんがいるおうちは憧れます。芝生があるとその上に寝転んだり、子供と遊んだりするのも快適です。転んでも怪我をしづらいのも利点です。芝張りの庭造りは実は安上がりでもあります。芝生によって温度の上昇も防ぐことができるので、夏でも快適に過ごすことが出来ます。ただしデメリットもあります。芝生は生き物なので水やりや芝を刈ることが必要になります。ガーデニングが趣味の人には人気の芝生も2種類あり、日本では高麗芝と西洋芝があります。このような芝張りは、庭整備の業者に依頼するといいでしょう。業者は専門的なスキルで効率よく作業を行ってくれるので、短時間で庭を綺麗にすることができます。

芝張りの最初のステップは土壌つくりからはじまります。芝を張る場所の石や雑草を取り除き、その上で床土と呼ばれる芝生に適する土を作ります。床土は砂の多い土に床土用の土を混ぜてならしていきます。その上にマット状の芝を敷いていきます。最初は手間がかかりますが、芝を張ったのちは手入れをしなくてはなりません。芝生の水やりは最も基本的なお手入れです。芝を乾燥させず、さらに水をやりすぎないようにするのがポイントです。美しい芝生を保つためには雑草の除去も大切な手入れです。生き物である芝生は育てるのもお手入れも大変ではありますが、芝を張ることで見栄えが格段によくなりガーデニングも楽しくなります。

Copyright© 2016 雑草のない庭は見ていて爽快|草取りで保たれる庭にご満悦 All Rights Reserved.